Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

心臓移植後に健康を保つためにライフスタイルを変える

手術が適切かどうかを判断するには、完全な健康診断が最も重要です。経験豊富な医師が移植手術が適切であり、患者が臓器移植を受けたいと思っている場合、患者は長い待機リストに追加されます。臓器共有のためのユナイテッドネットワーク(UNOS)は、潜在的なドナーとレシピエントの待機リストの記録を維持しています。レシピエントの名前、年齢、血液型、身体の大きさ、その他の重要な基準が記録に追加されます。潜在的なドナーの利用可能性があるとすぐに、レシピエントに連絡が取られます。技術的な発明によって、臓器移植は何百万という命を救った。身体の各器官は、実行して処方するための重要な機能を持っています。肝臓移植は広く病気の肝臓を健康なものに置き換えるために運ばれています。


身体のバランスを維持するためには、各器官の機能が非常に重要です。身体器官の機能の不均衡は、医学的合併症を引き起こす可能性があります。器官のドナーは、移植が必要な臓器の種類に応じて、生存しているか死亡している可能性があります。肝臓と腎臓の両方は、貧しい人々にそれらを寄付することによって簡単に生き残ることができるので、生きている献血者から受け取ることができます。


適切な心臓ドナーを見つけることは困難です。心臓は、脳が死んでいるドナーからのみ受け取ることができるように、まだ生命維持にあります。心臓移植は、罹患した心臓を取り出し、それを健康なものに取り替える手術です。患者は、一般に、体内の臓器拒絶反応を軽減するための免疫抑制薬を投与される。あなたの臓器移植後に健康な人生を送る。

腎臓移植後に成功した経験を共有する

機能する能力を失った病的な腎臓は、医学的合併症を避けるために健康な腎臓に置き換える必要があります。腎臓の主な機能は、体からの老廃物をろ過し、尿の形で除去することです。腎臓がその機能を果たさない場合、体内への老廃物の蓄積は通常命にかかわるものです。研究によると、臓器移植を受けた人は、透析を受けていた人よりも長く住んでいました。患者の病歴を十分に検査して、移植中および移植後の医学的合併症を回避する。


誰が臓器移植を受けることができますか?


•手術の過酷な影響に耐えることができる人。
•成功のチャンスが比較的大きい移植。
•免疫抑制薬を服用し、定期検査のために病院に行くことができる人。
•移植後に健康的なライフスタイルに従うことを望む人


患者は、がんやAIDSに苦しんでいる臓器移植を受けないように勧められています。 1つは免疫抑制薬を受けているので、身体のいくつかの部分に感染の可能性がさらにあります。腎臓移植は多くの命を救っており、患者はより満足し、自分の人生に動機づけられました。しかし、ドナーの利用可能性が低いため、移植のための長い待機リストが存在する。彼らは生きている間、生産的に腎臓を移植に寄付することができます。人は何の支障も医学的合併症もなく、1つの腎臓で容易に生き残ることができます。潜在的な供血者は、供血者としての適性を確実にするために一定の試験を受けるよう求められる。あなたのイニシアチブを他の人の命を救うことにしましょう。

肝臓移植後に健康な人生を送るために必要な予防措置を講じる

肝臓移植は、慢性肝不全から患者が苦しんでいる間に行われた外科手術である。肝硬変は、肝臓が正常に機能することを停止するという規定です。肝硬変は、B型肝炎C型肝炎、自己免疫性肝疾患、アルコール、肝臓癌および遺伝性肝疾患に起因し得る。臓器不足は世界的な問題です。世界中のいくつかの国では、この危機を軽減するための死亡臓器提供プログラムが策定されています。臓器提供のためにユナイテッドネットワーク(UNOS)に保管されているために、人々は自分の人生を独占的に保存するために海外を旅行する必要があります。海外の臓器移植は、彼らの本来の場所よりも優れた医療施設を望む人に好まれています。

肝臓は人体の主要な器官であり、解毒、タンパク質合成、貯蔵、胆汁生成、コレステロール産生および血糖調節を行う。肝臓が正常に機能しなくなると、胆汁が体内に蓄積し始める。眼が黄疸になることがあります。黄疸は薬によって治癒することができます。しかし、慢性的な肝不全を治す薬はない。

肝不全を治すための解決策は、健康な肝臓への移植だけです。肝臓移植は外科処置であり、病気の肝臓を健康寄贈肝臓に置き換える。肝臓はそれ自身で再生する人体内の唯一の臓器であるため、肝臓のドナーは生存していても死んでいてもよい。生きているドナーは、肝臓の一部を寄付して、他の人の命を救うことができます。臓器移植のための献血者になることを躊躇しないでください。長い待機リストを減らすためにあなたのイニシアチブを置く

腎臓移植のための生存者であることを躊躇しないでください

人類のために腎臓を寄付することを決定することは、計り知れない価値があります。腎臓を寄付したい個人は、寄付のための完全性を保証するために、いくつかの検査と評価を受けるよう求められます。ドナーが腎臓を寄付するのに十分な健康状態であれば、医療チームは個人が腎不全の最終段階にある人に腎臓を感情的かつ身体的に寄付することを完全に保証します。腎臓を寄付するドナーの決定は、主に様々な生理的要因の影響を受けます。しかし、臓器移植の生存者であることは、完全に安全で健康的です。


臓器移植前に実施された外科的評価:


•身体的健康:ドナーは精神的、肉体的に健康でなければなりません。医師は、潜在的なドナーの完全な病歴を検査する。
心理的な健康:寄付は誰かの圧力の下にあってはならない。心理学者は移植手術前に献血者の精神的健康を注意深く分析する。
•血液検査:初期段階で、個体の血液型が分析されます。その後、潜在的に有害なウイルスを検出するために、多数の血液検査が実施されています。
•尿検査:尿検査は、体内の感染症や異常を明確に示します。
グルコース耐性健康:血糖値を分析するために基本的に運ばれます。
•腎臓検査:腎臓移植の前に、両方の腎臓は機能的に良好でなければなりません。ドナーの両方の腎臓が機能的に健康であることを保証するために、多数の試験が行われている。
•適合性試験:成功した移植手術を確実にするために、ドナーとレシピエントの両方の組織タイプを注意深く分析する。


医療チームは、生きている献血者の健康と安全を最優先事項と考えています。生活寄付は、毎年多数の人の生活を積極的に救います。貴重な人生を救うための生きている援助者になれ。

医療奇跡の生存の可能性を確かめる肝臓移植


移植は、罹患した器官を健康な器官で置き換える外科手術である。腎臓および肝臓は、人体の2つの主要な器官である。肝臓は一般的に人体のパワーハウスと考えられています。肝臓に関連する様々な機能は、胆汁生成、ビタミンの貯蔵、タンパク質の生成、代謝の促進および感染症との闘いである。肝臓と同様に、腎臓はまた、廃棄物の採取、尿の形成、体液のバランスなどの主要機能を果たします。腎臓の不適切な機能は、人体内での老廃物の蓄積を招き、生命を脅かす可能性があります。最終段階の腎臓病で苦しんでいる人は、一般的に腎移植が推奨されています。


これらの主要器官の移植手術は、通常、全身麻酔下で行われる。故人または生存ドナーから適切な健康なドナー器官を得た後、外科手術は通常2〜4時間かかります。しかし、移植を待っている人の数がドナーの数を上回っている。このような器官の誤った順序のために、一般的に長い待ちリストを経験しなければならない。必要な時に臓器提供を受けることができなかったため、臓器不全のために時折患者が死亡する。


長い間、臓器提供機​​関の待機リストの背後にある主な理由は、人々の心の誤解です。人々は一般的に、彼らが臓器の一部を寄付する場合、彼らの体は適切に機能しないと考えています。しかし、それは完全に間違っています。体の機能に影響を与えずに臓器を寄付することができます。他の人の命を救うために、肝臓移植のための生きた供血者になれます。人類のために他の人に臓器移植を促す。

海外の臓器移植との最良の治療的な遭遇

最近、臓器移植がかなり一般的になってきました。臓器不全による生存の可能性を奪われた個人は、一般に、医師が臓器移植を受けることを勧められている。医学分野の発見は、病気の器官を健康な臓器臓器と交換することを可能にしました。科学的発展と研究により、心臓、肺、肝臓、腎臓、および他の重要な器官のような主要な器官の移植が可能になった。腎臓移植は、罹患した腎臓を、死亡したまたは生存している臓器からの健康な腎臓の腎臓で置き換える外科手術である。移植の道徳性と費用の比較は、透析手順よりもはるかに優れています。

 

残念なことに、寄付された臓器の必要性は、臓器の利用可能性をはるかに上回ります。移植可能な器官の欠如は、先進国では不可欠な問題となっている。貧しい人々にドナー機関を割り当てるための手順と手順が守られている。長い待機リストのために、多数の人々が臓器不全のために人生を失っている。人々は短期または無視できる待機リストでより良い医療施設にアクセスするために海外を旅行します。

 

全米臓器調達移植ネットワーク(OPTN)は、米国で移植や潜在的なドナーが必要な個人の経過を管理しています。海外臓器移植は、長い待合列のために多くの問題に直面していた個人にとって最大の救済策として浮上しています。患者が移植に必要な適切なドナーを受けると、外科医のチームは、病気の器官を健康なものに移植するために、現代的かつ高度な技術メカニズムを使用しています。

臓器移植後の毎日のルーチンの変更

器官移植は、病気の器官を健康な器官に交換する外科手術である。腎臓は人体の重要な器官であり、血液から老廃物をろ過する機能を果たします。腎臓が正常に機能しなくなると、体内に老廃物が蓄積し、病気になることがあります。腎不全の最終段階を経ている患者は、専門医によって器官移植患者は、移植後、喜んで正常な状態に戻ることができます。しかし、毎日の業務で一定の調整を加える必要があります


それは彼らの日常生活の一部にするべきだ

•定期的に健康管理:患者は自分の体内の感染症の徴候を明確に調べるべきです。彼らは定期的に医師を訪問する必要があります。

 

f:id:zoukiishoku119:20170401191033j:plain


•食事中の塩分と体液の摂取量を減らす:塩の代わりに天然のハーブを使用して、食物に風味を加える必要があります。ナトリウムの摂取量を減らすことで、人々は水を保持することができます。

•健康的な衛生習慣を維持する:感染の可能性を避けるために衛生管理をするべきである。リビングエリアと自分自身を清潔に保つことで、個人は健康的な生活を送ることができます。

•日焼け止め剤を使用する:日焼け止め剤を家から出るときに日焼け止め剤を使用する習慣を開発する必要があります。腎臓移植を受けた患者は、免疫抑制薬を受ける。太陽の光に過度に暴露すると皮膚がんが発生する可能性があります。

•食事中のタンパク質の摂取量を増加させる:高タンパク食品は、患者が手術から効果的に癒すことを可能にし、感染症の発症機会を減少させる。

臓器移植の大手術後にあなたの健康を守ります。重大な合併症を避けるために、健康的なライフスタイルを選択してください。